2007年09月25日

シェットランドシープドッグ(シェルティー)犬について

後世によりスタンダードに則った子を残していくために、繁殖や犬に対する知識、食事に関してあらゆる知識が豊富でとても熱心な方です。

また、ブリーダーさんのところにいるオス犬は皆 DNA鑑定済みの子です。

成犬たちは毎日 ご家族揃って 近くの広場で1時間ほど自由に遊ばせることが日課。
もちろん ブリーダーさんのところにいるときも 放飼いにしてあります。
また、犬舎は足腰が悪くならないために コンクリートではなく土になっています。

子犬の時期には、ご家族の方が代わる代わる構ってもらい、いろんな人と接することで、新しい家族にも慣れやすい物怖じしない、人なつっこい子に育ちます。


【シェルティー】
運動が大好きなので一緒に遊んで楽しめる方にオススメです。小柄なので動きも軽やか。お散歩に連れて行けばその優雅な容姿に人目を引きます☆

【コリー】
「名犬ラッシー」でもお馴染みですね。大きいので子犬の時期の成長は早く 大変?!と思いますが、実はとってもおおらかなんです。子犬の時期はどの犬種だって「子供」ですからやんちゃやいたずらをして、飼い主さんに「良い」「ここはだめ」と学びながら成長します。小型犬がやんちゃをするのと変わりませんが、違うといえば大きさです。コリーは大きいので同じ程度やんちゃをしても、被害は大きくなります。
ただ、1歳を過ぎるとぐっと落ち着き 大型にもかかわらず部屋での放飼いをしているご家庭も多いのです。ブリーダーさんも「逆にシェルティーの方が落ち着きがない」と言うほど。イメージ的には部屋のソファーでずっしりと座って寝ている・・・・という感じです。



シェットランドシープドッグの子犬です。

シェットランドシープドッグ犬のペットショップ

シェルティーに興味のある方は是非見に来てね。







同じカテゴリー(犬出産情報)の記事画像
子犬出産情報 新着順
エアデールテリアの子犬
フラットコートレトリバー
コリー仔犬
いろいろ子犬
エアデールテリアの子犬
同じカテゴリー(犬出産情報)の記事
 子犬出産情報 新着順 (2015-03-11 11:46)
 エアデールテリアの子犬 (2008-09-26 11:50)
 フラットコートレトリバー (2008-09-08 22:38)
 コリー仔犬 (2008-08-15 10:18)
 いろいろ子犬 (2008-05-15 12:17)
 エアデールテリアの子犬 (2007-12-21 12:10)

この記事へのトラックバック
ひとの集まるところへ行って来ました。さてここは何処でしょう。
犬関連ない【犬ペットショップを探してsecond life】at 2007年10月19日 17:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。