2007年11月02日

動物取扱責任者研修報告

2007年11月1日(金)に動物取扱責任者研修
2回目に行ってきました。
この研究は、昨年から始まった国の法律によって決められた研修で
販売業、保管業、貸出し、展示、訓練の5項目に分かれた登録が必要
で家庭で飼う以外には必ず必要になる事です。
研修は、1年に一回必ず参加しないとなりません。
各都道府県により
研修内容は違うようですが、必ず1年に1回は研修に参加する
事にかわりはありません。

当店の場合は、販売業に属しています。
動物取扱第0611004号です。

研修は、3時間ほどの研修です。

今回の研修では、動物愛護センターの方が講義をして頂けました。
動物愛護センターとはどんな事をしているかご存知でしょうか?

動物愛護を啓発する各種教室の開催をしています。
大きく分けて2つあるそうです。
・1つは、いろいろな教室で過ごし方などを考える教室
・1つは、ペットへの対応など
です。

よく知られているのは、ペットの対応の捨て犬を保護しに行くのと
飼えなくなったペットの引取りと保護されたペットや引取りされた
ペットの里親探しなどです。

皆さんペットを里親に出せば良いと思いですが、なかなか見つからない
って事はご存知でしょうか?
引き取った犬で一番多いのは0歳~1歳の子犬だそうです。
なぜ0歳から1歳なんでしょうか。
その理由は、
安易な考えの繁殖・・・繁殖させて誰か貰ってくれると思っていたり
簡単に売れるなどと考えて繁殖させたのは良いが見つからないから・・・
などや、家族と相談しないで購入して飼った良いが家族に反対され
里親さんも見つからずに持ってくる方
噛み付き癖が直らないから怖いので引き取って下さいなどです。

さて子の子達はどうなるのでしょう。
噛み付き癖がある場合は・・・ほとんどが里親さんがみつからないから
安楽死になるという現実を!!
いくら子犬だからと言って可愛い可愛いできちんとした躾ができなくて
噛み付き癖が直らないなから引き取ってもらう=安楽死
と言う事をしっかり考えて欲しい物です。
と愛護センターの方も言っていました。

ペット達も生きているのです。その事を考えて飼うか飼わないかを
考えて欲しい物です。




★自社サイト★

犬のペットショップ通販Ds | 犬のペットショップ通販モバイル | 車購入ガイドサイト「info by car」
ペットショップ犬通販【うちのわんこ】 | 車の買換え・購入・節約情報「CS」
ウォルトディズニーワールド情報  | ディズニー専門ショッピングサイト
犬の通販ペットショップ【Ds】ブログ | 犬ペットショップを探してsecond life


★スポンサーサイト★

エムアンドアイコーチ | 独立・開業をサポート【M&I】 | ダイエット商品通販【M&I】 | 健康商品から独立・開業支援サポート【M&I】  


Posted by dogdog at 16:27Comments(0)犬の豆知識