2007年09月25日

シェットランドシープドッグ(シェルティー)犬について

後世によりスタンダードに則った子を残していくために、繁殖や犬に対する知識、食事に関してあらゆる知識が豊富でとても熱心な方です。

また、ブリーダーさんのところにいるオス犬は皆 DNA鑑定済みの子です。

成犬たちは毎日 ご家族揃って 近くの広場で1時間ほど自由に遊ばせることが日課。
もちろん ブリーダーさんのところにいるときも 放飼いにしてあります。
また、犬舎は足腰が悪くならないために コンクリートではなく土になっています。

子犬の時期には、ご家族の方が代わる代わる構ってもらい、いろんな人と接することで、新しい家族にも慣れやすい物怖じしない、人なつっこい子に育ちます。


【シェルティー】
運動が大好きなので一緒に遊んで楽しめる方にオススメです。小柄なので動きも軽やか。お散歩に連れて行けばその優雅な容姿に人目を引きます☆

【コリー】
「名犬ラッシー」でもお馴染みですね。大きいので子犬の時期の成長は早く 大変?!と思いますが、実はとってもおおらかなんです。子犬の時期はどの犬種だって「子供」ですからやんちゃやいたずらをして、飼い主さんに「良い」「ここはだめ」と学びながら成長します。小型犬がやんちゃをするのと変わりませんが、違うといえば大きさです。コリーは大きいので同じ程度やんちゃをしても、被害は大きくなります。
ただ、1歳を過ぎるとぐっと落ち着き 大型にもかかわらず部屋での放飼いをしているご家庭も多いのです。ブリーダーさんも「逆にシェルティーの方が落ち着きがない」と言うほど。イメージ的には部屋のソファーでずっしりと座って寝ている・・・・という感じです。



シェットランドシープドッグの子犬です。

シェットランドシープドッグ犬のペットショップ

シェルティーに興味のある方は是非見に来てね。





  


Posted by dogdog at 08:57Comments(0)犬出産情報

2007年09月25日

イングリッシュコッカー犬

国内でも専門繁殖家が少ないとされるイングリッシュコッカースパニエル
名前の通りイギリスでは人気犬で数々の映画や雑誌のモデル犬でも有名です。
そんなステキなイングリッシュコッカースパニエルを専門で育てているブリーダーさんのところへ行ってきました。

車で片道3時間・・・・くるま

ドッグショーにも参加されておりその道では有名な方です。
良い犬を見極め、よりスタンダードにふさわしい犬を残すために常に情熱を注いで見える方です。ですので子犬の飼い主さんが見つかるたびに「犬達のための設備に投資してしまう」といっておられました。ハート ピンク

イングリッシュコッカースパニエルの毛色はソリッドと呼ばれる単色と
ローンと呼ばれる、マーブルがかった毛色があります。
どの犬種もそうですが、交配に好ましくない毛色があります。
また、そのなかでより良い子が生まれるためにオス、メスともに
万全の体調でなくてはいけません。
ですので 両親犬だけでもものすごい数のイングリッシュコッカーがいることになります。そうしないと 血が濃くなりすぎてしまったり
後世に良い子が引き継がれないのです。face_08

これほどこだわりをもって専門に育てて見える方ですので
紹介していただいている子犬は抜群です。
はっきりいってブリーダーさんには知識ではかなわない私ですが
そんな私から見ても「すばらしい子!」なんです。
質の良い子は生まれたときから既に決まっているそうです。
骨格がまるで違うんですね。
実際に触れさせてもらいましたが、あばら骨がとてもしっかりしています。
体を支える足も良い形をしています。
DASH

実はご近所にイングリッシュコッカースパニエルを飼って見える方がいるのですが
散歩で通るたびにオーラがあり、人目をひきますよね。
どの毛色の子もステキで気品がある犬種といえます。

良いパートナーをお探しの方は是非お問合せ下さい。



イングリッシュコッカースパニエルの子犬


イングリッシュコッカースパニエル犬のペットショップ


イングリッシュコッカーをお探しの方、興味のある方はこちらから入ってください。




  


Posted by dogdog at 08:49Comments(0)犬出産情報